予選リーグ突破

昨日予選リーグ最終戦、対JohnHampden戦が行われました。

 

両チームとも全勝で、勝ち点でJohnHampdenが首位で、帝京が勝利しない限り1位になる事は出来ません。

 

1位になれば、準々決勝はホームでする事が出来るので、是非とも勝利を目指していました。予想通り、フィジカルが強い選手が多く厳しい戦いになりました。

帝京は怪我人が数名いて、ベストメンバーではなかったのですが、前半から相手のプレッシャーにボールをキープする時間帯が少なく、常に自分達の陣地でプレーする時間帯が多かったです。

 

ただ、最後の場面でGkを中心に守り、0-0で終えました。

後半はトップ下でボールが落ち着くようになって、徐々にチャンスが出来て来ましたが、得点を奪う事が出来ず、逆に残り10分に失点をしてしまい、2点を入れなければならない状況に。前線を3トップにして、得点を狙いに行きましたが、結局奪う事は出来ず、0-1で敗戦しました。

 

結局2位で予選突破し、16日に準々決勝に進みました。今回の敗戦は準々決勝に向けて、良い勉強になったと思います。

 

早い判断をしないと潰されてしまうので、ボールを素早く動かすことを今よりも早いスピードで行わないと行けません。
大会の詳細が以下のアドレスより確認出来ます。ご覧下さい。

 

バッキンガムシャー州サッカー協会

コメントは受け付けていません。