Bチーム初戦!

先週Bチームの今シーズン初戦が行われ善戦しましたが、2-4で敗戦となってしまいました。

前半は立ち上がりから、帝京ペースで進み、初戦とは思えない良い組み立てが出来ていました。
DFから丁寧にパスで組み立て、センターハーフがテンポ良い球さばきで中盤を支配し、常に相手より
も一歩早く動く事によって、良い流れを生んでいました。
こちらが先制点を奪い、相手に追いつかれを繰り返し、前半は2-2の同点で折り返しました。

後半になると、怪我人があいつぎ予期せぬ選手交代でチームのバランスを掛けたところを

相手につかれて、2点勝ち越し点を与えてしまい、結局2-4での敗戦となりました。
1年生は初めてのイギリス人との試合で当たりの激しさや、日本人とは違う感覚に戸惑う場面も
ありましたが、恐れることなく果敢に戦いに行く姿勢が見れたところは、今後に期待出来る予感がしました。
チームとしては、後半に選手交代でバランスを失った時に、チームとしてどうするのか?
明らかに相手に流れが移ってしまった時に、誰かが立て直す「声」をチームに発する事が
出来るようにならないと強くなりません。
それは、学年に関係無くです。
練習中から意識できる事なので、練習から挑戦して行きましょう。

 

コメントは受け付けていません。