FAB ACADEMY

先日金曜日にFAB ACADEMYと練習試合を行い、1-1の引き分けで終えました。

FAB ACADMEYはBisham abbeyと言われるイングランドナショナルスポーツセンター
のひとつで、昔はイングランド代表チームが練習を行ったり、本日行われるプレミアリーグ
昇格をかけた、プレーオフに出場するクリスタルパレスが調整で使うなど、非常に良い環境
の中にある、サッカーアカデミーで、下は7歳から上は18歳までプロを目指した、選手達が
集まる強豪チームです。

試合は豪雨の中行われ、こちらが試験明けということもあり、コンディションが悪く開始早々から相手に押し込まれる

場面が多く、常に守備に追いやられるていました。
ただ、途中から徐々に自分達に流れが来て良い場面も見られるようになった矢先に、相手のFW
にDFの裏に上手く抜けられて、得点を許してしまいました。
後半に入ると、段々相手のペースにも慣れ始め、自分達のペースでの試合運びが出来るように
なったところで、MFの三浦が見事なロングシュートを決め、1-1の同点になりました。
その後は両チームとも点を奪えず、結局1-1のまま試合終了となります。
1-1で終わりましたが、内容では相手に押し込まれる場面もあり、危ない場面も多く、
勉強になる試合となりました。
前半の最初から相手のスピード(プレースピード、判断スピード)について行けず、
苦し紛れのクリアーをする場面が多く、前線でキープが出来ず、常に守備にまわる場面が
多かったです。
強い相手になればなるほど、全てのスピードが上がってきます。
判断、プレースピード、プレッシャーとこちらもそれに合わせないと、
相手のペースで試合を支配されてしまいます。
これに慣れるには、練習中からスピードを意識して取り組んで行く必要が
あります。
高いレベルを意識して練習に励みましょう。

 

コメントは受け付けていません。