Buckinghamshire U-18 Cup 結果

今週の水曜日、Buckinghamshire大会の予選最終戦がありました。この試合に1点差でも勝てば決勝ラウンド進出、引き分け以下で予選敗退が決まります。

相手はAylesbury Grammer。1学期の練習試合では1-3と惜敗している相手です。

 

結果は1-1の引き分け。残念ながら決勝トーナメントには進むことができませんでした。

最近内容の良い試合が続いており、この日も前半から完全に帝京ペースで試合が進みました。前半は0-0。攻めてはいるのですがなかなか点が入らない状況が続きます。

両チーム疲れが見え始めてきた後半、左サイドの世川からFWの中上に横パスが入り、そこから松村がボールをもらいミドルシュート。素晴らしい軌道でゴールに吸い込まれて行きました。

このまま試合が終わると思っていたラスト5分、相手のパワープレーから失点。最後の最後までゴールを狙いましたが惜しくも届かず1-1で試合終了。2勝2敗1分けでBuckinghamshireの大会を終えました。

 

厳しいことを言いますが、やはり努力が足りなかったと思います。もっとやれることはあったし時間もありました。日々の生活の中でどれだけサッカーと向き合えるかが結果につながると思います。

去年優勝からの今年予選落ちは残念ではありますが、この結果から少しでも多くのことを学んでほしいと思います。

2学期にはまだ練習試合も組まれており、3学期にはカップ戦もあります。少しでも成長できるように活動していきたいと思います。

以下が今大会の結果です。

 

VS Wye Valley School  16-1 win

VS Dr Challoner’s Grammer School  1-3 lost

VS Sir William  0-3 lost

VS The Grange  win by default(不戦勝)

VS Aylesbury Grammer School  1-1 draw

 

末弘

 

コメントは受け付けていません。