マネージメント分野④

先日行われたマネージメント分野の授業では、QPR(クイーンズパークレンジャーズ)のアカデミーオペレーションダイレクターのAlex氏が講師を務めてくださいました。

 

アカデミーオペレーションダイレクターとは、簡単に言えば下部組織のアドミンとなります。選手の登録であったり各部署のつなぎ役であったりと、仕事は多岐にわたります。
以前はトットナムホットスパーズで働いていたのですが、QPRで働く方が自分が成長できるチャンスがあると思い転職し、今はアカデミーオペレーションの責任者として働かれています。
仕事をする上でAlex氏が大切にしていることは「QPRで働いている全員が同じ想いをもって同じ方向に向かうようにすること」だそうです。

 

どちらかと言えば現場とは離れた裏方の仕事ですが、やりがいは非常にあるようで、常に学び続けているとおっしゃっていました。

 

サッカー産業には本当に多くの人が絡んでおり、実際にその中で働いている人の講義を聞くことはサッカー人として、サッカー選手としてとても大切なことだと改めて感じました。

 

今後も講義の内容をご紹介していきたいと思います。

 

 

末弘

コメントは受け付けていません。