サッカー部 日本合宿in大阪

8月7日から9日にかけて、サッカーコース恒例の夏のサッカー合宿が行われました。

この合宿が始まる前に行ったミーティングでは「5分前行動」と「人とのつながりを大切に」という2つのテーマを掲げて取り組みました。

新大阪駅に集合した生徒たちは、久々に顔を合わせた様子で、近況を報告しながら会場の同志社香里高校まで移動しました。初日と2日目は、慣れない酷暑の中、少ない人数ながらも2試合ずつゲームをこなし、めったにない日本の高校生とのサッカーを楽しみました。多くが日本の中学校やクラブでサッカーをしてきた生徒たちなので、イギリスにいるとふだんなかなかできない、自分たちの成長を相対化させるいい機会になりました。試合の合間に、他校の生徒と談笑する場面もよく見かけました。3日目は、同志社香里高校のサッカー部の生徒さんたちと合同練習をしました。今回は、本学園が提携しているFABアカデミーのヘッドコーチであるChris氏が帯同し、暑い中のゲームの進め方や相手の守り方に応じた攻撃の戦術など、多くのコーチングを受けました。何よりサッカーを楽しむことを改めて教えられました。

Photo 20-08-2019, 15 47 40

最後になりますが、今年も同志社香里高校さんから、多大なるご協力をいただきました。試合のアレンジははもちろん、氷や水の提供、備品の貸し出しと、本格的な暑さを迎えたなかでしたので、とても助かりました。この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。