ドイツ、ベルリン遠征

10月下旬に秋のサッカー部ヨーロッパ遠征に出かけました。

今年はドイツのベルリンに行き、プロコーチによる練習、プロチーム下部組織との練習試合、スタジアムツアー、ヨーロッパリーグ観戦等をおこないました。

 

初日、いきなりウニオンベルリンとの練習試合がありました。ウニオンベルリンはドイツ2部リーグに属していて、元日本代表の内田篤人選手が所属するプロクラブです。試合中ボールを持たれる時間は長かったのですが、守備をしながら主導権を握ろうと頑張りました。フィジカルコンタクトの面では帝京の生徒の方が強く、奪ってからの素早いカウンターでチャンスをいくつか作りました。結果は03の敗戦でしたが、生徒にとって貴重な経験だったと思います。

 

IMG_5326IMG_5332

 

2日目以降はヘルタベルリンとウニオンベルリンのプロコーチに指導してもらい、有意義な時間をすごすことができました。

練習後、ヘルタベルリンのU-16の練習を見学しましたが、レベルの高さに驚きました。ポゼッションのトレーニングでしたが、足元の技術が高いのに加え、判断が非常に早くミスが少ない。それでいてボディコンタクトもしっかりできる選手たちでした。

 

IMG_5429IMG_5442IMG_5467 IMG_5472

 

3日目にはヘルタベルリンのホームスタジアムであるオリンピックスタジアムのツアーに参加しました。このスタジアムは1936年のベルリンオリンピックのために建設され、近年では陸上のウサイン・ボルト選手が1009.58秒の世界記録を達成したことで有名です。選手たちのロッカールームなども見学でき、試合の舞台裏を見ることができました。

 

IMG_5426

 

4日目の夜はヘルタベルリンとウクライナとのゾリャのヨーロッパリーグの試合を観戦しました。後半からでしたが日本代表の原口選手も出場し、最高の雰囲気の中で試合観戦することができました。

 

このような環境でサッカーができることに感謝し、この経験を学園に戻ってからの活動にいかしていきたいと思います。

 

IMG_5454

 

末弘

 

コメントは受け付けていません。