QPRコーチ

先日マネージメント分野の時間にQueens Park Rangers FC (QPR FC)のEddie Munnellyコーチが講師として来てくれました。

 

EddieコーチはLead Development Phase Coach, U-16 Coachという役職で、U-12〜16カテゴリーのヘッドコーチを務めています。以前まではTottenham Hotspurs FCのFoundation Phase(U-5〜11)コーチを務めていましたが、その才能が認められQPRにヘッドハントされました。また、プレミアリーグが選ぶ年間優秀コーチ19人にも選出された実績があります。

 

Eddieコーチは「日本人はボールを扱う技術と俊敏性には優れている。あとはGame Understanding(戦術理解度)とゴール前での精度を向上させる必要があるね。」と話していました。

 

学園生徒は普段から海外の選手とプレーしているので日本人の弱いところは自覚していますが、今回の講義を聞いて、世界で戦うためには何が必要なのか再確認できたのではないかと思います。

 

IMG_5419 IMG_5420

 

末弘

コメントは受け付けていません。