職員室だより

相談室も待っています!

新年度が始まって1週間余り、新たな環境で生徒たちが奮闘する中、学園では、相談室を担当する臨床心理士により保健講話が行われました。Img_8380

生徒達の精神的なサポートを充実させるとともに、思春期の心理的な成長の手助けを目的とし、学園では日本人臨床心理士による相談室が週に一度開室されています。学園が積極的な利用を生徒達に勧めていることもあり、毎年高い利用率で人気の相談室ですが、今回の保健講話では、相談室の利用方法を始め、思春期に於ける発達課題や、ストレスマネージメントについての話が行われました。

思春期の時期は、大人への階段を上り始め、自分自身のアイデンティティーを確立していく時期でもありますが、その過程では、時に孤独感や挫折感、深い悩みに陥ることもあるかもしれません。誰かに自分の気持ちを話してみること、専門家と一緒に自分の気持ちを整理してみること、そして、肯定的にまた前に進んでいけるように、今年も、学園の相談室は生徒との皆さんをお待ちしています!