職員室だより

「ハンバーグとひじきのサラダ」調理実習

学園の家庭科の授業では、必ず毎学期に調理実習を行っています。

これから自立していく上で、自分で料理を作れるようになること、またその経験があるということは、とても大きな財産となります。一学期は栄養を理解するということを目的に授業を進め、この2学期は家族のあり方にも焦点を当て、女性も男性も共に家庭生活を支える大切さを学んでいます。

今回の調理実習では、ハンバーグとひじきのサラダ(中華ドレッシングがけ)がメニューとなりました。ひじきといえば煮物が多いですが、手間のかかる煮物にせずとも栄養素の多いひじきを簡単に美味しく食べる方法として、今回はひじきサラダに挑戦しました。まずはその栄養素や科学的な根拠も交えた調理方法を学び、いよいよ実習です。男子生徒も女子生徒も、ワイワイと真剣にそれぞれのお昼ご飯となるおかず作りに励み、無事に「おいしい~!!」と目も輝くハンバーグとひじきのサラダが出来上がりました。

調理実習は生徒達も毎回楽しみにしていますが、今回も自分達の手で、楽しみながらの実習となりました。

Img_5993

Img_5989_2

Img_5985_2