職員室だより

Halloween at Teikyo.

イギリスではこの時期になるとハロウィンで盛り上がります。スーパーの特設コーナーでは大きなかぼちゃの他、オレンジや緑、紫色に色づけされたケーキなどが売られ、各家庭の前庭や窓にはくりぬいてろうそくを灯したかぼちゃが飾られるようになります。そして、31日の夕方から夜にかけて、親に手を引かれ、それぞれハロウィンの衣装をまとった子ども達が「Trick or treat!」と言って近所の家を回ってお菓子をもらいます。

 本校でも10月30日(金)の夜に寮企画によるハロウィンパーティーが行なわれ、寮生全員に通学生も加わって楽しみました。それは4人から5人のグループに分かれて教室棟から体育館まで歩き、かぼちゃのランタンを探しながら肝試しをして歩いた後に、暗くした体育館で怖いムービーを見るという企画でした。

 男女の寮委員が前々から話し合い、校地内の地図と経路を示すプリントを作成したり、予算の中からTreatとなるお菓子を買出しに行ったり、肝試しのための仮装をしたりと工夫を凝らして、みんなが楽しめる企画を準備しました。そして1年生のCultural Studiesの授業で作ったハロウィン用のかぼちゃも彩を添えていました。

 冬時間を迎えて一段と夜の時間が長くなったこのイギリスで、学年や男女を超えて楽しくも怖い時間を共有することで、また一段とみんなの仲が深まったのではないでしょうか。

Img_4821

Img_4814

Img_4825