職員室だより

学園の秋

生徒たちがスペインへ出かけ、静かな時間の流れる学園ですが、1日1日と秋は深まり冬を待つばかりとなってきました。

学園のある場所はロンドンにも近い立地ながら、Green Beltと呼ばれる緑の保護地域に指定されており、四季折々の美しい自然を楽しむことができます。新緑や紅葉の季節を始め、日々の空の様子にも息を呑むような美しさがあり、写真を撮りためたり、雲について語ってくれる生徒達もいます。この時期はリスやシカ達の冬支度に大忙しな姿もよく見かけ、学園は自然とともに過ごす環境にあることをあらためて実感します。

ここ数日で紅葉している葉っぱも随分と散り、いよいよ冬がやってきます。暗くて長いイギリスの冬ですが、だからこそ見られる自然の美しさや、人々と集う温かさを実感する季節となりそうです。

さて、本日夜にはサッカーコースが、明日には普通科コースがスペインより帰校します。肌で感じたスペイン、生徒達は何を思い何を考えたのか、その報告が楽しみです。

P1140456_2

P1140444_2

P1140453_2